『毛利達男 名前の詩の贈り物』 ホームページをリニューアルしました

贈り物手帖

敬老の日の歴史

昭和40年に長年社会に尽くしてきた老人の長寿を祝い、尊敬の念を伝える目的で祝日とされました。祝日が制定される18年前に兵庫県の馬間谷村から始まった「としよりの日」が全国に広まり、祝日が法律で制定されるに至ります。後に9月の第3月曜日が「敬老の日」と変更され3連休となりました。若い世代に対して高齢者の福祉への関心を促すという狙いもあり、全国的に大小様々な行事や地域でのイベントが行われています。