贈り物手帖

「四国お遍路のスタート地点」の徳島県

「四国お遍路のスタート地点」の徳島県

お遍路

四国八十八箇所の寺を巡るお遍路。四国巡礼、四国遍路、四国巡拝とも呼ばれます。弘法大師(空海)が西暦815年に四国を巡礼され、長い歴史と共に四国の独特の文化・風習が培われてきました。スタート地点である1番目のお寺、竺和山じくわざん霊山寺りょうぜんじがある鳴門市、阿波の国は、発心の道場(思いたち、行動を起こすこと)とされているようです。宗派など関係なく巡礼するという風習は世界でも非常に珍しいもので、海外からの観光客にも注目されています。全行程はなんと1400キロ以上。厳しい修行としてだけではなく、自分探しや健康・ダイエット、観光など、様々な目的で巡礼に多くの方が訪れているようです。

徳島県観光協会 徳島県観光情報サイト阿波ナビには
「遍路とは」に始まり、時期、所要日数、巡拝方法、装備、次のような費用の目安や豆知識などの情報までもがわかりやすくまとめられています。

おへんろはじめの一歩

四国八十八ヶ所巡拝にかかる日数と経費の目安

  • 徒歩 日数:約45日、経費:約40万円
  • 自家用車 日数:約10日、経費:約14万円
  • ツアーバス 日数:約12日、経費:約25万円

時計回りに

  • 徳島県(阿波) 発心の道場=思い立ち、行動を起こすこと
  • 高知県(土佐) 修行の道場=精神性を高めるトレーニング
  • 愛媛県(伊予) 菩提の道場=煩悩を断ち切り、極楽浄土へと向かう
  • 香川県(讃岐) 涅槃の道場=煩悩にうち勝つ超越した解脱の境地
日本の暴れ川の三男坊のねずみ 日本の暴れ川の三男坊 吉野川、長男の坂東太郎、次男の筑紫二郎についで、四国三郎と呼ばれています
西日本2番目の高峰剣山のうし 西日本2番目の高峰剣山 別名太郎笈(たろうギュウ)の頂上にモ~着いた!
お遍路第一番札所 鳴門市霊山寺のとら お遍路第一番札所 鳴門市霊山寺 とら年の弘法大師(空海)の足跡たどり、四国八十八箇所霊場巡
今でも夢はプロサッカー選手のうさぎ 今でも夢はプロサッカー選手 小松島市出身の俳優 大杉漣氏は​熱狂的な徳島ヴォルティスサポーター
すだちとかぼすの決戦プレイボール!のたつ すだちとかぼすの決戦プレイボール! 徳島すだち代表 ピッチャー板東英二、大分かぼす代表 バッター内川聖一
手紙 ~拝啓 十五の君へ~のへび 手紙 ~拝啓 十五の君へ~ 板野郡板野町出身のアンジェラ・アキより
阿波の和三盆は馬の大好物 阿波の和三盆は馬の大好物 高級品で知られる和三盆 各地の落雁の銘菓には必ず和三盆糖が用いられます
若者のカリスマ米津玄師のひつじ 若者のカリスマ米津玄師 音楽、アート、映像、才能あふれるひつじ年は徳島市出身
浦島太郎をうみがめまつりへご招待のさる 浦島太郎をうみがめまつりへご招待 日和佐のまつりへの道中に鳴門の渦潮でぐーるぐる
日本トップシェアの阿波尾鶏が踊るのとり 日本トップシェアの阿波尾鶏が踊る 「城の完成祝いとして、好きに踊れ」戦国城主の一言が阿波踊りの始まり
2017年国内賞金女王のいぬ 2017年国内賞金女王 三好郡東みよし町出身の女子プロゴルファー鈴木愛 日本人選手4年ぶりとなる賞金女王に
「亥の子がし」は隠れた人気者のいのしし 「亥の子がし」は隠れた人気者 旧暦10月亥の日の収穫祭!子ども達が稲わらの輪っかを持って家々を回ります