名前のうたとは

こだわり

手描き

墨を摺り、伝統工芸和紙に、優しい独特の字体と、ふくろうや招き猫など縁起の良い絵柄と一緒に手描きします。

き和紙

日本の伝統工芸である手漉き和紙を使用しています。職人が一枚一枚、手作業で漉きあげるこだわりの和紙は、色紙しきしのように厚くしっかりとしています。

額は、詩の文字や絵柄の語りかけを人の心にとどめる重要な役割があります。作品を引き立て、より魅力的にさせる名脇役でなければなりません。思わず手で触れてみたくなる温もりあふれる額にこだわります。

豊富な種類の額やフレームは、うるし職人や木工職人の手作りのものを使用しております。プリザーブドフラワーをあしらったものもあります。

すべて佐志生工芸村オリジナルの額です。

和紙包装とメッセージ

お客様の想いが伝わるように、毛利達男がメッセージを手描きした和紙包装紙でお包みしてお届けします。