『毛利達男 名前の詩の贈り物』 ホームページをリニューアルしました

贈り物手帖

古希のお祝いの色は?

まれに地域によって異なることもありますが、 多くの地域では「紫色」とされています。

紫色の原料は高価であったため、貴族や仏教などにおいては最も地位の高い者が紫を身に着けていました。そのため、今もなお気品や風格といったものを象徴する色として尊ばれています。 現在でも、古希祝いに「紫色」にちなんだ贈り物は上品な色合いであることからもとても人気です。