『毛利達男 名前の詩の贈り物』 ホームページをリニューアルしました

贈り物手帖

栄転・昇進祝いの豆知識

栄転、昇進祝いは、正式に辞令が通知されてから、1週間から2週間の間に、お祝いを贈りましょう。

昇進では人間関係、社内での上下関係や慣例を考慮し、お祝いの規模や予算などを決め、基本的には内輪の会程度がスマートです。

栄転は転勤を伴いますので、送別会のお祝いを兼ねたものとなります。現金や金券類なども好まれるようですが、上司や同僚の方へ心に響く贈り物として送別品を選ばれてはいかがでしょうか。

昇進を伴わない転勤などのケースでも、送別会は一般的に開かれます。記念品はその場合でも必要となります。