喜寿祝いプレゼント

喜寿お祝いプレゼント

大切な親や祖父母へ、人生七十七年の節目「喜寿」に、日頃なかなか改まっては言えないお祝いや感謝の気持ちを伝えてみませんか。
年齢を重ねるごとに親や家族への感謝の気持ちは増していくもの。これまでのたくさんの感謝と尊敬の気持ちを込めた心に響く喜寿祝いの贈り物で、77歳の喜寿を迎えるお父さん、お母さん、お祖父ちゃん、お祖母ちゃんへ感動で最高の一日をプレゼントしてみましょう。

喜寿お祝いプレゼントの悩み
名前の詩がおすすめです

77歳喜寿のお祝いを迎える父母、祖父母にとって、もらって本当に嬉しいと思うお祝いプレゼントって何だと思いますか。
お父さんお母さんにとって気にかけてくれる事、子供達や孫達が元気でいてくれる事だけでも十分な贈り物なのですが、やっぱり一番嬉しいことは、お祝いや感謝の言葉なんですよ。

名前の詩とは

名前の詩は、大切な父母・祖父母の名前を頭文字にして、詩と手描きの絵を添えた贈り物です。大切な方の名前を頭文字にして、手描きの詩と温かい絵を添え額装した世界に一つだけのオリジナルプレゼントです。

名前の詩とは

名前の詩には、父・母・祖父母のこれまでの人生やたくさんのお祝いや感謝のメッセージが名前で作る詩の中に込められています。また絵柄、額、包装、梱包とすべてに至るまで嬉しいサプライズがギュッと詰まった世界に一つだけの贈り物です。お祝いや感謝の気持ちを形にした、素敵な77歳の喜寿のお祝いのプレゼントとなること間違いなしです。

喜寿のお祝いプレゼントおすすめ商品はこちら

木枠の額

「どんなシーンにもおすすめ!人気NO.1の額」

和室、洋室どんな部屋にも合い、素材の木目を活かし落ち着いた表情が、温かい雰囲気を醸しだします。
茶系の着色剤で着色し、樹脂コーティングにて仕上げています。

  • 名前の詩木枠の額大サイズ

    木枠の額(大)

    23,760円(税込)

    • 外寸:630×480×17(mm)
    • 重さ:2.3 (kg)
    • 詩にするお名前文字数:15文字まで

    ご注文へ進む

  • 名前の詩木枠の額中サイズ

    木枠の額(中)

    18,360円(税込)

    • 外寸:460×310×17(mm)
    • 重さ:0.8 (kg)
    • 詩にするお名前文字数:9文字まで

    ご注文へ進む

  • 名前の詩木枠の額小サイズ

    木枠の額(小)

    12,960円(税込)

    • 外寸:310×310×17(mm)
    • 重さ:0.6 (kg)
    • 詩にするお名前文字数:5文字まで

    ご注文へ進む

黒うるしの額

「うるしによる木目の温かい風合いが魅力」

大分で活躍中のベテラン木工職人、「楽工房」主宰君山氏に依頼し、全工程一つ一つを手づくりしているオリジナルの額。
黒うるしを塗ることにより和の風合いがあり、日本古来からの漆文化が感じられる額の逸品。桐の木を「うずくり」の技法を用い木目に凸凹をつけ高級感を出しています。

  • 名前の詩黒うるしの額大サイズ

    匠 黒うるしの額(大)

    45,360円(税込)

    • 外寸:620×470×28(mm)
    • 重さ:2.3 (kg)
    • 詩にするお名前文字数:15文字まで

    ご注文へ進む

  • 名前の詩黒うるしの額中サイズ

    匠 黒うるしの額(中)

    37,800円(税込)

    • 外寸:470×320×28(mm)
    • 重さ:1.4 (kg)
    • 詩にするお名前文字数:9文字まで

    ご注文へ進む

  • 名前の詩黒うるしの額小サイズ

    匠 黒うるしの額(小)

    23,760円(税込)

    • 外寸:320×320×28(mm)
    • 重さ:1.0 (kg)
    • 詩にするお名前文字数:5文字まで

    ご注文へ進む

金雅の額

「金の輝きが高級感たっぷり!
喜寿と金婚式など重ね重ねのお祝いに最適」

金雅(きんみやび)の額は金色にもみ模様の仕上げでお部屋の雰囲気を柔らかくします。額の裏は渋めの緑色で表の金色との対比が美しく落ち着いた印象の額です。 金婚式、叙勲など最高賞の贈り物や喜寿の長寿のお祝いに、高級感あふれるデザインです。

  • 名前の詩金雅の額大サイズ

    金雅の額(大)

    43,200円(税込)

    • 外寸:630×480×20(mm)
    • 重さ:2.5 (kg)
    • 詩にするお名前文字数:15文字まで

    ご注文へ進む

  • 名前の詩金雅の額中サイズ

    金雅の額(中)

    34,560円(税込)

    • 外寸:475×325×20(mm)
    • 重さ:1.3 (kg)
    • 詩にするお名前文字数:9文字まで

    ご注文へ進む

  • 小サイズにおすすめ金箔の額小サイズ
インターネットでのご注文
FAXでのご注文
電話でのお問い合せ
名前の詩の商品

喜寿はどうお祝いするの?

喜寿とは、数え年で77歳をお祝いすることです。「喜」の草書体が七十七となることから喜寿といわれます。 長寿のお祝いで還暦、古希よりも無事に長生きできた幸せを家族みんなでお祝いするのにふさわしい年齢かもしれません。 また、男性の方の場合は平均寿命近くになることもあり、男女ともに体力面や健康面への配慮が重要になってくるのも喜寿あたりからです。

今年、平成29年(西暦2017年)喜寿を迎える方は昭和16年(西暦1941年)巳(へび)年生まれの方となります。 また近年では年齢を満で数えることが一般的になっていますので、満77歳で喜寿のお祝いをされる方も増えてきています。満77歳の昭和15年(西暦1940年)辰(たつ)年生まれの方も対象となります。

今では多くの方が、77歳代を元気で生き生きと迎えられます。無事に長生きできた幸せを家族みんなでお祝いするといったお祝いの仕方もよいかもしれません。お祝いの席を設ける場合には、そのことも忘れないようにしましょう。

喜寿お祝いに何を贈ればいいの?

あなたの大切な方の喜寿祝いですからプレゼント選びにも悩みますよね。
喜寿のお祝いの基調となる色は古希と同じく「紫色」です。紫色は、古くから髙い位を表す色として扱われてきました。たとえば、貴族の冠位は紫色が最上位、僧侶でも紫の衣を身につけることができるのは最高位の僧侶に限られていました。

また紫色は、心と体のいやし効果がある色です。先人達はそれを経験から知っていて、不調の時には紫色のものを身近に置いていたといいます。 そういった理由から、長寿への敬意といたわりの心が込められた紫色が用いられるようになったんですね。

もちろん、必ずしも紫色にこだわらなけらればならないわけではありません。地方によってもちゃんちゃんこの色が異なる場合もございます。 肝心なのは、その心を大切にしてお祝いをしてあげることです。

喜寿祝いという一生に一度のお祝いだけに、縁起の良い絵柄(ふくろう、招き猫、来福地蔵)や干支に紫色のちゃんちゃんこを着せたイラストのオリジナルなプレゼントなら、 なお一層思い出に残る喜寿祝いの贈り物になると思います。

贈ったお客様の嬉しい声

喜寿のお父さん写真
父の笑顔は幸せに

主人から77歳の喜寿のお祝いに、父へ贈りました。 何を贈るかずっと迷っていた所、インターネットで名前の詩を拝見しました。 心のこもった何よりの贈り物ではないかと、すぐに注文しました。 父は人の思いやりや心をとても大切にする方なので、額を見た時はじっと見つめて、すばらしい、と言ってくれました。 誰が書いたの?どこで注文したの?などと親族に聞かれ、皆感動しておりました。 父はお酒が大好きです。主人は四人兄妹のたった一人の息子。その息子と呑むのが一番の楽しみで、ありがとう、ありがとうと何度もお酒を交わしていました。77歳まで生きるもんだな!はははっ!と赤く染まった笑顔はみんなを幸せにしてくれました。ずっとずっと、のに咲く笑顔でいて欲しいです。

喜寿のお母さん写真
父の笑顔は幸せに

母と伯母の長寿のお祝いをしました。 友達夫婦が結婚25年のお祝いに子供たちからプレゼントされブログに公開してあったのをみて母の喜寿祝いに贈ろうと決めました。 自宅に届きのしを見て感激。お母さん泣かないでねなんて言ってた息子もおばあちゃんを前にして涙、涙、涙。 皆涙しまい大事な写真を撮るタイミングを失ってしまいましたが最後にみんなでピースサイン。母にはただの旅行と伝えてあったのでプレゼントに感動。「私、長生きしててよかった。生きてて最高!」 なかなか口には表すことのできない私たちの思いを名前の詩にぴったりまとまていただき本当にありがとうございました。 母は毎日額を見て益々長生きすることを誓っています(笑)。
(埼玉県 S.K様)

喜寿のお祝いプレゼントお客様の声

兄弟3人から喜寿の父へプレゼントしました。 まさか私たちがプレゼントの準備などしているわけがないと思ってる両親。。。ここはアッと驚きの何かいいプレゼントはないかと色々悩みこの名前の詩を発見し、これだと思いました。 父は絵画の趣味があり、自分の絵を部屋にたくさん飾っているので、この名前の詩も一緒に鑑賞できるからです。 さて当日、兄弟3人の家族全員出席し総勢14名!全員揃っての食事会が一番の楽しみにしていた父にとって、席に着くなり満面の笑顔でした。 父の涙をこらえた感謝の言葉のあと、 「3人兄弟からプレゼントがあります」と渡したところ驚き!さっそく開けてみてまた驚き! 「うわ~すごいっ」とじーっと見つめてから大きな声で詩を読み始めました。聞き入る孫たち。 「さきほそる笑顔」 一瞬の間の後、「えっ!!先細る笑顔?????」一斉に突っ込みました。 「咲誇る笑顔やろ~!」 感動の涙の後の、全員笑いの渦でした。 突っ込まれながらも最後まで読み終え、 それからもじーっと見つめていた父。ずうっと後になってから「あ、これ名前になってる~」と大発見してました。父以外の全員すぐ気づいてたのに「じいちゃん今頃~?おっそ~い」とまたまた孫たちに突っ込まれ、またまた笑いの渦になりました。 名前の詩、本当のありがとうございました。楽しいひと時、そしてまた次の希望へとつながる大切な時間が過ごせた素敵なプレゼントになりました。

喜寿のお祝いプレゼントお客様の声
喜寿のお祝いお父さん

喜寿のお祝いで私から父親にプレゼントしました。
今まで私からプレゼント等したことがなかったけど、何か記念に残るプレゼントをしたくインターネットで探していたら、名前の詩が見つかりこれだ、と思い申し込みました。 父親も満足してもらえたようで、大変よかったです。周りの親戚からも自分で書いたのとかどこで探したのとか、評判もよく感謝しています。 中々父親に感謝の思いを口にできない分、名前の詩が私の気持ちの代弁してくれてありがとうございました。

喜寿のお祝いプレゼントお客様の声
喜寿のお祝いプレゼントお客様の声
喜寿のお祝いプレゼントお客様の声
おかげさまでサイト開設15年

喜寿お祝いプレゼント お客様の声と作品集

インターネットでのご注文
FAXでのご注文
電話でのお問い合せ

なぜ喜寿プレゼントに父母を笑顔にすることができるのか

  • 笑顔の理由1

    大切なお母さん、お父さん、お祖母ちゃん、お祖父ちゃんの77歳のお祝いには、感謝の気持ちと「ずーっと元気で長生きしてほしい」と心をこめた贈り物をしたいですよね。 本当に一番嬉しいのは、高価なものなどよりもその感謝の気持ちや言葉なんです。
    父母との印象深いエピソードや趣味、お人柄、想いを参考にして、お一人おひとりオリジナルの詩をお創りします。
    贈り主様の間にある共有できる言葉を大事にお創りする名前の詩だからこそ、大切なお父さんお母さんを人生最高の笑顔にできるのです。

    名前にこめられる魅力
  • 笑顔の理由2

    詩の文字と心和む絵が特徴です。
    味わい深い独特の文字やかわいらしい絵はすべて手描きで、あたたかい印象です
    手描きへのこだわり

    喜寿祝いプレゼントにおすすめ絵柄

    かわいらしく心和む絵柄で喜寿のお父さんお母さんのハートを掴みましょう。
    ゴルフのお好きなお父さんには、ゴルフにまつわる絵柄でお父さんらしさを、カラオケが趣味のお母ちゃんにはマイクを持たせた絵柄をプラスしたりして表現するのもオススメです。
    かわいらしいペットの絵柄や家族を表現した絵柄も喜ばれます。

    喜寿祝いプレゼトに紫色のちゃんちゃんこ

    喜寿を迎える大切な方に見立てた絵柄(ふくろう・来福地蔵・招き猫・生まれ年の干支)に喜寿の基調となる色「紫色」のちゃんちゃんこを着せてお描きする絵柄が大人気です。
    実際に「ちゃんちゃんこを着るのは恥ずかしい」という方への贈り物だけど、せっかくなら喜寿の長寿祝いらしさも演出したい!そんな方にピッタリです。
    絵柄にちゃんちゃんこを着せて、さらに趣味やご職業に関する物を持たせたりこともできます。

    紫のちゃんちゃんこの絵柄

    紫色のちゃんちゃんこの絵柄の詳細こちら

    喜寿祝いプレゼントに趣味の絵柄

    ふくろう、来福地蔵、招き猫、干支などの絵柄にお父さんお母さんの趣味(魚釣り、お酒、読書、お花、野菜作り、旅行など)に関する物を持たせたり、側にお描きすることでお父さんお母さんらしさを表現いたします。

    喜寿祝いプレゼントにおすすめの趣味の絵柄 喜寿祝いプレゼントにおすすめの趣味の絵柄

    趣味の絵柄の詳細こちら

    喜寿祝いプレゼントにおすすめペットの絵柄

    大切なお父さんお母さんが愛するペットをかわいらしくお描きします。

    喜寿祝いプレゼントにおすすめのペットの絵柄

    ペットの絵柄の詳細こちら

    家族を表現した絵柄

    絵柄の大きさを変えて親子を表現いたします。
    家族からの贈り物は、家族みんなが描かれた絵柄をプレゼントして感謝を伝えましょう。

    家族を表現した絵柄

    長寿の鶴と亀の絵柄

    「鶴は千年、亀は万年」と長寿、家運隆盛を意味する絵柄して喜寿など長寿のお祝いに人気です。

    縁起の良い長寿の鶴亀
  • 笑顔の理由3

    作品をお描きしている和紙は、職人さんが一枚一枚伝統の技で漉いている手漉き和紙。完成までに長時間を要します。手作業ならではの、一枚一枚表情の異なる耳付きの味わいある和紙となります。
    さらには、額も職人の手作り。そして、大切なお父さんを想う詩。すべてが、ご縁で集まってくるこだわりの素材たち。それがワクワクさせ、心に響く贈り物として喜ばれる理由です。
    すべて手作りで丁寧に一番大切な想いをしっかりとこめて一つ一つが作られています。

    こだわりの和紙や額
  • 手描き和紙包装 手描き和紙包装 手描き和紙包装
  • 笑顔の理由4

    大切なお父さんお母さんのだけに作られた、どこを探しても世界に一つしかないとわかった時に、本当にあなたの想いが伝わるのです。 「宝物にしたい」「いつまでも飾りたい」と、大切なお父さんお母さんを最高の笑顔にすることができます。
    渡すときに大事なのは、名前で詩ができているということを内緒にしておくことです。
    贈った側が種明かしをしてしまうと、お父さんお母さんが自分で見つける感動がなくなりますから、じっと我慢して、気付くまで待つことが大切です。
    人によっては、もらって、壁に飾って、しばらくそのことに気付かない人もいるそうです。
    ある日飾ってある詩を何気なく見ていて、あれ?と気付く、その時にはじめて、感動がじわじわとやってくる、このサプライズ感が最高です。ですので贈り方も、サプライズ成功のカギが隠されているというのもこの名前の詩の魅力の一つです。
    サプライズ成功のカギ

名前の詩の商品ご注文はこちら

名前の詩が好評の秘密

●お客様に信頼いただける安心ポイント

  • 家計にお得安心価格

    商品表示価格以外のご請求はいたしません

    家計にお得で安心

  • 確かな品質で安心確かな品質で安心

    確かな品質の素材を使用します

    確かな品質で安心

  • 納得の制作で安心納得の制作で安心

    詩のご了承、ご確認後に制作いたします

    納得の制作で安心

  • 丁寧な包装・梱包で安心丁寧な包装・梱包で安心

    手仕事で温かい包装と梱包です

    丁寧な包装・梱包で安心

  • セキュリティが安全で安心セキュリティが安全で安心

    お客様の個人情報は保護されています

    セキュリティが安全で安心

  • 信頼の実績で安心信頼の実績で安心

    おかげさまでサイト開設15年、豊富な実績

    信頼の実績で安心

●思いが伝わるおもてなしギフトサービス

ギフトサービス

  • 手描き和紙包装紙
  • 完成画像

●名前の詩は、毛利達男があなたにかわって大切な人の名前の詩を考え、世界に一つだけの詩と墨彩画を手描きするオリジナルプレゼントです

毛利達男が手描きするプレゼント

  • 毛利達男プロフィール
    • 1955/大分県別府市生まれ
    • 1973/ 大分県立芸術短期大学附属緑丘高等学校 美術科 卒業
    • 1973/北九州市小倉北区 株式会社小倉井筒屋百貨店 企画室宣伝部 勤務(勤続6年)
    • 1988/有限会社 佐志生工芸村設立
    • 1997/「フランスにおける日本紹介年」で竹、和紙の紹介のためフランスに渡る
    • 2000/墨彩画を描きはじめる
    • 2002/毛利達男「名前の詩」の贈り物、創作活動開始
    • 2007/イタリア・ミラノにて作品展を開催
    • 2008/新社屋・アトリエ「蕊」落成
    • 2009/アートカフェ「銀乃竈」オープン
    • 2011/オランダ人芸術家「テオ・ヤンセン」氏と竹の創作ビーチアニマルでコラボレーション
    • 2012/京都造形芸術大学入学 通信教育部芸術学部 芸術学科 和の伝統文化コース
    • 2013/大分県デザイン協会 会長歴任
  • 賞歴
    • 第8回日本伝統的産業工芸展 「振興協会奨励賞」「特別賞」
    • デザインウェーブ 「県産品CI計画賞」
    • デザインウェーブ 「奨励賞」
    • インターナショナルギフトショー 「新商品コンテスト準大賞」
雑誌テレビメディアに紹介されました

制作現場アトリエ蕊を動画でご覧いただけます

制作現場アトリエ蕊を動画で見よう

注)再生中は音楽が流れます。音量の設定を確認してください。

スタッフ

ご注文は簡単

ご注文フォーム

こんな素敵な作品に

●招き猫、来福地蔵、ふくろう、ペット、干支などの絵柄もお描きできます

定年退職の絵柄

絵柄の詳細はこちら

再度詩をお創りいたします

詩をお創りいたします

ご納得いただいた上で制作へとりかかりますのでご遠慮なくお申しつけください。詩の中に入れてほしい言葉や数字(「ありがとう」、「健康」、「77」、「喜寿」など)などございましたら、詩の中に可能なかぎりうまく織り込んで、ご要望にお応えいたします。
お客様ご自身が創られた詩でもOKです。お客様の詩の方がより一層感動をお届けすることが出来ると思います。
お創りいただきました詩は、額のサイズ、詩や絵のバランス、文字数により、画数の多い漢字などスペースの関係により若干修正させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

インターネットでのご注文
FAXでのご注文
電話でのお問い合せ
お客様の声ベスト3 笑顔にできる理由

手描きにこだわる毛利達男の想い

「ものがあふれている時代だからこそ
人とのつながりを感じられる手描きにこだわりたい」

毛利達男「名前の詩」の贈り物は、大切な方への喜びや感謝の気持ちを伝えたいという想いから生まれた、名前で作る感動の詩と絵で作る世界に一つのプレゼントのお店です。
手描きには、人とのつながりを大切にする日本人ならではの心があります。
名前の詩を通して、大切な人もそこにいる周りの人までもが笑顔へとなっていく。
「毛利達男「名前の詩」の贈り物」をご注文いただいた方の想い、ぬくもり、愛情などが感じられるような手描きの作品をこれからも先創っていきたいと思っています。
素敵な喜寿のお祝いになりますように、心をこめてお手伝いさせていただきます。

スタッフ集合写真 名前の詩の商品
FAXでのご注文
電話でのお問い合せ

ご注文はこちら

ご注文 お急ぎ便