敬老の日プレゼント

敬老の日プレゼント

2017年の敬老の日は9月18日(月・祝)です。
今年はお祖父ちゃんお祖母ちゃんへ感謝のメッセージを込めた心に響く敬老の日プレゼントで、感動で最高の一日をプレゼントしてみませんか。
今年はおじいちゃんおばあちゃんへ感謝の気持ちを込めた心に響く贈り物で、感動で最高の一日をプレゼントしてみませんか。 敬老の日は早めに用意して直接お渡したり、家族や親戚みんなが集まってお祝いの会を開くときっと 喜ばれますよ。
記憶に残る素敵な記念品としておすすめです。


敬老の日プレゼントの悩み 名前の詩がおすすめです

敬老の日プレゼント人気ランキングの中には、お花や健康グッズ、和菓子、家電などのアイテムも良いですが、お祖父ちゃんお祖母ちゃんにとって、もらって本当に嬉しいと思うお祝いプレゼントって何だと思いますか。
お祖父ちゃんお祖母ちゃんにとって気にかけてくれる事、子供達や孫達が元気でいてくれる事だけでも十分な贈り物なのですが、やっぱり一番嬉しいことは、お祝いや感謝の言葉なんですよ。

名前の詩とは

名前の詩は、大切な祖父母の名前を頭文字にして、詩と手描きの絵を添えた贈り物です。大切な方の名前を頭文字にして、手描きの詩と温かい絵を添え額装した世界に一つだけのオリジナルプレゼントです。

名前の詩とは

名前の詩には、お祖父ちゃんお祖母ちゃんのこれまでの人生やたくさんのお祝いや感謝のメッセージが名前で作る詩の中に込められています。詩と絵をオリジナルの額縁に入れて、包装は手描きの和紙包装でお包みしてお届けしますので特別感が抜群のギフトです。

祖父母ペアで贈る敬老の日プレゼト
敬老の日プレゼントおすすめ商品はこちら

木枠の額

「どんなシーンにもおすすめ!人気NO.1の額」

和室、洋室どんな部屋にも合う、素材の木目を活かし落ち着いた表情が温かい雰囲気を醸しだします。
茶系の着色剤で着色し、樹脂コーティングにて仕上げています。

  • 名前の詩木枠の額大サイズ

    木枠の額(大)

    23,760円(税込)

    • 外寸:630×480×17(mm)
    • 重さ:2.3 (kg)
    • 詩にするお名前文字数:15文字まで

    ご注文へ進む

  • 名前の詩木枠の額中サイズ

    木枠の額(中)

    18,360円(税込)

    • 外寸:460×310×17(mm)
    • 重さ:0.8 (kg)
    • 詩にするお名前文字数:9文字まで

    ご注文へ進む

  • 名前の詩木枠の額小サイズ

    木枠の額(小)

    12,960円(税込)

    • 外寸:310×310×17(mm)
    • 重さ:0.6 (kg)
    • 詩にするお名前文字数:5文字まで

    ご注文へ進む

優美な木目の額

「天然木の木目の美しさと色合いが優美な額」

吟味した天然木をアルプスの麓、長野は木祖村で一つ一つ手作りしています。天然木の木目の美しさと色合いに個性を醸し出す優美な額。その為、一点として同じ額はございません。

  • 名前の詩優美な木目の額大サイズ

    優美な木目の額(大)

    32,940円(税込)

    • 外寸:635×485×25(mm)
    • 重さ:2.0 (kg)
    • 詩にするお名前文字数:15文字まで

    ご注文へ進む

  • 名前の詩優美な木目の額中サイズ

    優美な木目の額(中)

    24,840円(税込)

    • 外寸:487×337×25(mm)
    • 重さ:1.2 (kg)
    • 詩にするお名前文字数:9文字まで

    ご注文へ進む

黒うるしの額

「うるしによる木目の温かい風合いが魅力」

大分で活躍中のベテラン木工職人、「楽工房」主宰君山氏に依頼し、全工程一つ一つを手づくりしているオリジナルの額。
黒うるしを塗ることにより和の風合いがあり、日本古来からの漆文化が感じられる額の逸品。桐の木を「うずくり」の技法を用い木目に凸凹をつけ高級感を出しています。

  • 名前の詩黒うるしの額大サイズ

    匠 黒うるしの額(大)

    45,360円(税込)

    • 外寸:620×470×28(mm)
    • 重さ:2.3 (kg)
    • 詩にするお名前文字数:15文字まで

    ご注文へ進む

  • 名前の詩黒うるしの額中サイズ

    匠 黒うるしの額(中)

    37,800円(税込)

    • 外寸:470×320×28(mm)
    • 重さ:1.4 (kg)
    • 詩にするお名前文字数:9文字まで

    ご注文へ進む

  • 名前の詩黒うるしの額小サイズ

    匠 黒うるしの額(小)

    23,760円(税込)

    • 外寸:320×320×28(mm)
    • 重さ:1.0 (kg)
    • 詩にするお名前文字数:5文字まで

    ご注文へ進む

シルクフラワーのフレーム

「昨シーズン人気NO.1商品」

花の美しい一瞬の姿を永遠にとどめるシルクフラワー。その品質の高さと独創的な「名前の詩」とのコラボレーションフレームです。
生花と見違えるほどに非常に精巧に造られた花や植物を半透明なフィルムに挟み込みました。
やさしさを大切なお祖父ちゃんお祖母ちゃんに伝える逸品です。
大切なお祖父ちゃんお祖母ちゃんの顔を思い浮かべながらお選びください。

  • ハイドランジアフレーム

    ハイドランジアフレーム
    (ピンクの花)

    12,960円(税込)

    • 外寸:240×280×17(mm)
    • 重さ:180 (g)
    • 詩にするお名前文字数:4文字まで

    ご注文へ進む

  • ハイドランジアフレーム

    ハイドランジアフレーム
    (ブルーの花)

    12,960円(税込)

    • 外寸:240×280×17(mm)
    • 重さ:180 (g)
    • 詩にするお名前文字数:4文字まで

    ご注文へ進む

花の上品な色合いと柔らかい色彩「シルクフラワーのフレーム!」

敬老の日シルクフラワーのフレーム 敬老の日イメージ 敬老の日シルクフラワーのフレーム 敬老の日シルクフラワーのフレーム
インターネットでのご注文
FAXでのご注文
電話でのお問い合せ

敬老の日バージョン!名前の詩「祝」

たくさんのお客様のお声にお応えしまして、特別に敬老の日バージョンの名前の詩をご用意しました。

敬老の日プレゼント新シリーズ名前の詩「祝」

名前の詩「祝」の特徴はインパクトのある「祝敬老」のメッセージを名前の詩の前に赤色にてお描きします。名前の頭文字は従来の作品と比べ名前が引き立つようなバランスでお描きしております。
また、詩(うた)の部分の直筆タッチは優しく繊細に表現した文字の作品にいたしました。
絵柄につきましては従来どおりにお描きしております。

祝敬老のイメージ 祝敬老の注文方法

インターネットまたはFAXにてお注文承ります。
ご注文フォームまたはご注文用紙のご要望欄に名前の詩「祝」シリーズで
必ず明記してください。

敬老の日presentインターネット注文 敬老の日fax注文

・黒うるし塗りの時計の額、60輪の赤い薔薇の額(白・茶)、シルクフラワー のフレームにつきましてはスペースの関係でお創りできませんのでご了承ください。

敬老の日プレゼントの名前の詩の商品
贈り物コンシェルジュ        

敬老の日プレゼントに関するメールでのお問い合せはこちら

敬老の日のはじまりは?

敬老の日は、1965年に「多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う日」と 法律で定められました。
1947年に兵庫県多可郡馬間谷村にて提唱された「としよりの日」が敬老の日のはじまりとなり、 後に全国へ広まっていきました。

現在では、9月第3月曜日が「敬老の日」のことで、日本の国民の祝日のひとつで、日本を起源とした 独自の祝日であると言われています。
長い間、社会のために尽くしてきたお祖父ちゃんお祖母ちゃんの高齢者を敬い、長寿を祝うと共に、高齢者の福祉に関心を深め、高齢者の生活の向上に努めるよう若い世代に促すというねらいが込められています。
この日は、地域の高齢者をいたわり励ます行事や、お父さんお母さん、お祖父ちゃんお祖母ちゃんに対し周囲の人たちの「敬老」に感謝する行事が全国的に行われます。

贈ったお客様の嬉しい声

敬老の日プレゼントお客様の声

祖母へ孫9人で話し合い、プレゼントさせてもらいました。 いまは、孫たちは祖母と一緒に住んでいないので、何がほしいのか見当がつかず、悩んでいました。そんなとき、この詩の額をみつけ、これがいいね!とみんなで納得しました。 詩には、おばあちゃんのことが、少ない言葉の中にびっしりと詰め込まれており誰が見ても、うん、ばぁちゃんのことだね!と、わかるくらいです。 おばあちゃんは、その額を改めてみつめ、9体描かれたお地蔵さまの絵を、「これが○○ちゃんで、これが○○かい?」と、ニコニコしながら話していました。その姿をみて、お地蔵さまの順番などにこだわってよかったなーと思いました。お地蔵さまの蝶ネクタイとリボン、とてもかわいかったです。 実家の居間に、大切に飾られている額をみて、これを贈って大正解だった!と自負しております(笑)周りの方も、これはいい贈り物だね!と言ってくれています! これから、おばあちゃんが年を重ねて、私達も年を重ねていきますが、この詩と絵はずーっと私達をあたたかく見守ってくれることでしょう。 今回は本当にあたたかいものをありがとうございました。

敬老の日プレゼントお客様の声

孫8名、曾孫15名を含む総勢38名でおばあちゃんの百歳のお祝いをしました。名前の詩を選んだ理由は長年守ってもらっているお名前に感謝を込めて、世界に一つだけのプレゼントを贈りたかったからです。 会場にいた者みんなが、最初は「なんだなんだ?」品物を見て「まー!!素敵!!!」 おばあちゃんも涙ぐんで喜んでくれて、幹事の私も嬉し泣きでした。。。 曾孫からは歌のプレゼントの後に一人ずつお手紙を渡しました。 おばあちゃんから数珠繋ぎでこんなにも大家族になり、また曾孫からどんどんと繋いでもらいたいねって皆で話していました。 名前の詩、自分の名前ならどんな詩になるんだろう~って話している人もいて、改めて自分の名前を大切にしようって思えた一時でした。作ってもらって本当に良かったです。ありがとうございました!

敬老の日プレゼントお客様の声
敬老の日プレゼントお客様の声
敬老の日プレゼントお客様の声

おかげさまでサイト開設15年

敬老の日プレゼント お客様の声と作品集

インターネットでのご注文
FAXでのご注文
電話でのお問い合せ

なぜ敬老の日プレゼントにお祖父ちゃんお祖母ちゃんを笑顔にすることができるのか

  • 笑顔の理由1

    大切なおじいちゃんおばあちゃんへの敬老の日のプレゼントには、感謝の気持ちと「ずーっと元気で長生きしてほしい」とメッセージをこめた贈り物をしたいですよね。 大切なお祖父ちゃんお祖母ちゃんが一番嬉しいのは、高価なものなどよりもその感謝の気持ちや言葉のメッセージなんです。お祖父ちゃんお祖母ちゃんとの印象深いエピソードや趣味、お人柄、大切なお祖父ちゃんお祖母ちゃんへの想いを参考にして、お一人おひとりオリジナルの詩をお創りします。
    毛利達男「名前の詩」の贈り物は、お祖父ちゃんやお祖母ちゃんと贈り主様の間にある共有できる言葉を大事にお創りしています。この言葉こそが、大切なお祖父ちゃんお祖母ちゃんを人生最高の笑顔にできる理由の一つなのです。

    名前にこめられる魅力
  • 笑顔の理由2

    詩の文字と心和む絵が特徴です。
    味わい深い独特の文字やかわいらしい絵はすべて手描きで、あたたかい印象です
    手描きへのこだわり

    敬老の日プレゼント祖父母

    かわいらしく心和む絵柄でお祖父ちゃんお祖母ちゃんのハートを掴みましょう。
    お酒のお好きなお祖父ちゃんには、お酒にまつわる絵柄でお祖父ちゃんらしさを、家庭菜園が趣味のお祖母ちゃんにはお野菜の絵柄をプラスしたりして表現するのもいいですよ。
    長寿の「鶴と亀」の絵柄も敬老の日の絵柄には縁起が良くておすすめです。

    敬老の日プレゼント親子を表現した絵柄

    絵柄の大きさを変えて親子を表現いたします。
    いつも気にかけてくれるお祖父ちゃんお婆ちゃんには、家族みんなが描かれた絵柄をプレゼントして感謝を伝えましょう。

    家族を表現した絵柄
    敬老の日プレゼント趣味の絵柄

    ふくろう、来福地蔵、招き猫、干支などの絵柄にお祖父ちゃんお祖母ちゃんの趣味(魚釣り、お酒、読書、お花、野菜作り、旅行など)に関する物を持たせたり、側にお描きすることでお祖父ちゃんお祖母ちゃんらしさを表現いたします。

    敬老の日プレゼント趣味の絵柄 敬老の日プレゼント趣味の絵柄

    趣味の絵柄の詳細こちら

    敬老の日プレゼントおすすめのペットの絵柄

    大切なお祖父ちゃんお祖母ちゃんが愛するペットをかわいらしくお描きします。

    敬老の日プレゼントおすすめペットの絵柄

    ペットの絵柄の詳細こちら

    その他のおすすめの絵柄

    敬老の日プレゼントにおすすめのその他の絵柄
  • 笑顔の理由3

    作品をお描きしている和紙は、職人さんが一枚一枚伝統の技で漉いている手漉き和紙。完成までに長時間を要します。手作業ならではの、一枚一枚表情の異なる耳付きの味わいある和紙となります。
    さらには、額も職人の手作り。そして、大切なお祖父ちゃんお祖母ちゃんを想う詩。すべてが、ご縁で集まってくるこだわりの素材たち。それがワクワクさせ、心に響く贈り物として喜ばれる理由です。
    すべて手作りで丁寧に一番大切な想いをしっかりとこめて一つ一つが作られています。

    こだわりの和紙や額
  • 手描き和紙包装 手描き和紙包装 手描き和紙包装
  • 笑顔の理由4

    大切なお祖父ちゃんお祖母ちゃんのだけに作られた、どこを探しても世界に一つしかないとわかった時に、本当にあなたの想いが伝わるのです。 「宝物にしたい」「いつまでも飾りたい」と、大切なお祖父ちゃんお祖母ちゃんを最高の笑顔にすることができます。
    渡すときに大事なのは、名前で詩ができているということを内緒にしておくことです。
    贈った側が種明かしをしてしまうと、お祖父ちゃんお祖母ちゃんが自分で見つける感動がなくなりますから、じっと我慢して、気付くまで待つことが大切です。
    人によっては、もらって、壁に飾って、しばらくそのことに気付かない人もいるそうです。
    ある日飾ってある詩を何気なく見ていて、あれ?と気付く、その時にはじめて、感動がじわじわとやってくる、このサプライズ感が最高です。ですので贈り方も、サプライズ成功のカギが隠されているというのもこの名前の詩の魅力の一つです。
    サプライズ成功のカギ

  • 敬老の日プレゼントの名前の詩の商品ご注文はこちら

    名前の詩が好評の秘密

    ●お客様に信頼いただける安心ポイント

    • 家計にお得安心価格

      商品表示価格以外のご請求はいたしません

      家計にお得で安心

    • 確かな品質で安心確かな品質で安心

      確かな品質の素材を使用します

      確かな品質で安心

    • 納得の制作で安心納得の制作で安心

      詩のご了承、ご確認後に制作いたします

      納得の制作で安心

    • 丁寧な包装・梱包で安心丁寧な包装・梱包で安心

      手仕事で温かい包装と梱包です

      丁寧な包装・梱包で安心

    • セキュリティが安全で安心セキュリティが安全で安心

      お客様の個人情報は保護されています

      セキュリティが安全で安心

    • 信頼の実績で安心信頼の実績で安心

      おかげさまでサイト開設15年、豊富な実績

      信頼の実績で安心

    ●思いが伝わるおもてなしギフトサービス

    ギフトサービス

    • 手描き和紙包装紙
    • 完成画像

    ●名前の詩は、毛利達男があなたにかわって大切な人の名前の詩を考え、世界に一つだけの詩と墨彩画を手描きするオリジナルプレゼントです

    毛利達男が手描きするプレゼント

    • 毛利達男プロフィール
      • 1955/大分県別府市生まれ
      • 1973/ 大分県立芸術短期大学附属緑丘高等学校 美術科 卒業
      • 1973/北九州市小倉北区 株式会社小倉井筒屋百貨店 企画室宣伝部 勤務(勤続6年)
      • 1988/有限会社 佐志生工芸村設立
      • 1997/「フランスにおける日本紹介年」で竹、和紙の紹介のためフランスに渡る
      • 2000/墨彩画を描きはじめる
      • 2002/毛利達男「名前の詩」の贈り物、創作活動開始
      • 2007/イタリア・ミラノにて作品展を開催
      • 2008/新社屋・アトリエ「蕊」落成
      • 2009/アートカフェ「銀乃竈」オープン
      • 2011/オランダ人芸術家「テオ・ヤンセン」氏と竹の創作ビーチアニマルでコラボレーション
      • 2012/京都造形芸術大学入学 通信教育部芸術学部 芸術学科 和の伝統文化コース
      • 2013/大分県デザイン協会 会長歴任
    • 賞歴
      • 第8回日本伝統的産業工芸展 「振興協会奨励賞」「特別賞」
      • デザインウェーブ 「県産品CI計画賞」
      • デザインウェーブ 「奨励賞」
      • インターナショナルギフトショー 「新商品コンテスト準大賞」
    雑誌テレビメディアに紹介されました

    制作現場アトリエ蕊を動画でご覧いただけます

    制作現場アトリエ蕊を動画で見よう

    注)再生中は音楽が流れます。音量の設定を確認してください。

    スタッフ

    ご注文は簡単

    ご注文フォーム

    こんな素敵な作品に

    ●招き猫、来福地蔵、ふくろう、ペット、干支などの絵柄もお描きできます

    定年退職の絵柄

    絵柄の詳細はこちら

    再度詩をお創りいたします

    詩をお創りいたします

    ご納得いただいた上で制作へとりかかりますのでご遠慮なくお申しつけください。詩の中に入れてほしい言葉や数字(「ありがとう」、「健康」など)などございましたら、詩の中に可能なかぎりうまく織り込んで、ご要望にお応えいたします。
    お客様ご自身が創られた詩でもOKです。お客様の詩の方がより一層感動をお届けすることが出来ると思います。
    お創りいただきました詩は、額のサイズ、詩や絵のバランス、文字数により、画数の多い漢字などスペースの関係により若干修正させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

    インターネットでのご注文
    FAXでのご注文
    電話でのお問い合せ
    お客様の声ベスト3 笑顔にできる理由

    手描きにこだわる毛利達男の想い

    「ものがあふれている時代だからこそ
    人とのつながりを感じられる手描きにこだわりたい」

    毛利達男「名前の詩」の贈り物は、大切な方への喜びや感謝の気持ちを伝えたくて生まれた名前で作る感動の詩と絵で作る世界に一つのプレゼントのお店です。
    手描きには、人とのつながりを大切にする日本人ならではの心があります。
    名前の詩を通して、大切な人もそこにいる周りの人までもが笑顔へとなっていく。
    「毛利達男「名前の詩」の贈り物」をご注文いただいた方の想い、ぬくもり、愛情などが感じられるような手描きの作品をこれからも先創っていきたいと思っています。

    スタッフ集合写真 敬老の日プレゼントの名前の詩の商品
    FAXでのご注文
    電話でのお問い合せ

    ご注文はこちら

    問い合せ
    ご注文 お急ぎ便