退職の時期・タイミング

会社を辞めたいと思った時に、会社を退職する時期やタイミングはいつがいいのか悩みます。。。

ボーナスを貰いたい、同僚や上司に迷惑を掛けたくない、自分の後釜を育ててからなどイロイロ考えます。
しかし、そのような事を考えていると結局退職を時期を逃してしまいます。

■退職の意思を会社に伝えるのは

退職の意思を会社に伝える時期・タイミングは退職日の1ヶ月~3ヶ月前には上司に伝えましょう。
会社によっていつまでに言うのかは違います『就業規則』を読んでいつまでに上司、会社へ伝えるか確認をしましょう。
この時に伝える相手は直属の上司です。苦手な上司でも円満退職をするには必ず直属の上司に伝えましょう。

■円満退職を目指して会社を辞める時期とタイミングを考える

会社をやめる人が増えるのは、一般的に12月(年末)か3月(年度末)に退職をする方が多いです。
退職をする時には、同僚や皆から応援されたり、いい雰囲気で退職を迎えたいですね。
そう考えると、会社が忙しい時期の繁忙期は絶対に避けるべきです。
閑散期や仕事が一段落付いた時期がベストです。円満退職をするには最後まで気を抜かずに『会社の為に最後まで尽くす』ことが大事になります。

会社内外の引き継ぎなどもしっかりして、会社や同僚に迷惑を掛けないように最後までやりきりましょう。

■『退職願』はいつ提出するの

退職願は上司に退職の意思を伝えたのち、退職日の1ヶ月前から遅くとも2週間前には上司へ提出しましょう。
退職願は白地の用紙に縦書きで「退職理由・退職日・退職願を記入した日付・署名」を記入し最後に捺印をします。
会社やインターネット上にテンプレートがあると思います。探して見ましょう。

■退職で凄くお世話になった方へお礼の品を贈る

基本的には必要ありませんが、退職する場合に凄くお世話になった上司、社長、お得意先の担当者様へお礼の品を贈るか悩みますよね。
一般的には菓子折りを贈りますが、当店のお客様で「凄くお世話になった上司へ感謝の贈り物したい!!」という方がいます。
退職後もその人との縁は切れること無く、ずっとつながり続けます。お世話になった上司へ感謝の気持ちを込めて、記念に残る素敵なプレゼントを渡してみてはどうでしょうか。

ご注文 お急ぎ便